【英語学習者に】ATOKのイミクルが便利すぎる!

dictionary1

この記事について

ATOKという日本語入力システムには、「イミクル」という機能があるのですが、これが非常に便利です。

今回は、英語学習者には感動できるレベルで役に立つであろう「イミクル」について紹介したいと思います。

イミクルって?

atok-imikuru1

イミクルはATOKについている電子辞書を簡単に検索できるという機能です。

イミクルがあれば単語の意味を知りたいと思ったとき、単語を選択してCtrlキーを2回押せばすぐに辞書を引くことができます。

もうちょっというと、、、

イミクルで辞書を引くと、単語の単純な語義だけではなく例文や音声も出てきます。発音やどういった風に使うかということをすぐに確認できるので、英語を学習している人に役立ちます。

こういった機能はブラウザの拡張機能でもありますが、このツールはブラウザ以外でも使用することができるので非常に便利です。

イミクルを最新版のATOKで使うなら、英和・和英辞典が入っている買い切り版のプレミアムか月額版ATOK passportのプレミアムをどうぞ。

自分の場合は月476円(税抜)の月額版を使っているのですが、「めちゃめちゃ便利でもう手放せない!」と感じてます。

ATOK 2016 for Windows 【プレミアム】 DL版 [ダウンロード]

どんな使い方が便利?

yattaaa1

イミクルを使っていて便利だなと思うのは、やっぱりネットで英文を読むときですね。意味を知りたいと思ったら速攻で、手間をかけずに辞書を引けるので便利です。英文を読むのがめっちゃ楽になります。
例えばこんな感じ

画像も交えて、実際の使用例を紹介してみるとこんな感じです。

例えばネットで英文記事を読んでいて分からない単語があったという場合。

Wikipedia、WordPressのページ

Wikipedia、WordPressのページ

単語を選択して、Ctrlキーを2回押せば

atok-imikuru4

こんな感じで速攻で辞書を引けます。

スピーカーのアイコンを押せば発音をしっかりチェックできますし、例文も載っているから単語をどう使うのかといったこともわかります。

イミクルを使えば辞書を引くのが相当楽になるので、知らない単語が多く出てきたとしても辞書を引くのが面倒くさくなって、英文を読むのを放棄するといったこともなくなるはずって思いますね。

ただ、weblioや英辞郎もそういう傾向がありますが、難易度が高めな単語だと例文が少なくなっていきますね。音声も載っていないというのがありますし、例文もなしでただ意味だけ載っているというのも、少ないながら存在します。

atok-imikuru5

↑一応画像を載せておくとこんな感じ。

【英単語を暗記するときに】単語カード・単語帳みたいな使い方も

cookies

ついでにいうと、イミクルはこんな使い方も便利です。

atok-imikuru2

覚えたい単語をテキストファイルとかに保存しておいて、意味を言えるかどうかチェック

atok-imikuru3

言えなかったらCtrlキーを2回押して意味をチェック、みたいな。

英単語を覚えるときには、単語カードというか単語帳っぽい使い方もできるので便利ですね。

おわりにひとこと

イミクルは英和辞典だけじゃなく和英も引けるのでライティングにも役立つかと思います。
英語学習者ならイミクル目的でATOKをインストールしても損することはないと思いますね。
ATOKのイミクルがあれば英語学習が相当捗るはずなので、気になったらぜひゲットしてみてください。