ブロガーならキーボードにこだわってみる

laptop

この記事について

今回はキーボードについての話。

「キーボードにこだわってみると、文章入力がはかどるかもよー」というようなことを書いています。

ブロガーならキーボードにこだわってみる

キーボード

「キーボードなんてどれも同じでしょ?」と思っている方って結構多いんじゃないでしょうか。
ブログを書いているという人でも、キーボードにそんなにこだわりはないという方は多そうです。

でも、ブログを書いているならキーボードにこだわらないのは損かもしれません。キーボードって結構色んな種類があって、記事作成が捗るようなものもあったりしますよ。

もうちょっというと、、、

Amazonなどで「キーボード」と検索してみると色々なものが出てくるかと思います。
キーボードに興味がない人だと、ぱっと見どれも同じに見えてしまうかもしれませんが、よく見てみると「結構色んな種類がある」と分かるかと思います。

例えば……

デスクトップPCにデフォでついてくる一般的なタイプと言える、メンブレン式キーボード。これは安いものなら1000円もあれば買えてしまいます。

それから、薄型でキータッチが軽く静音性も高いパンタグラフ式キーボード。これはノートパソコンで良く採用されているタイプ。

それから、安いものでも1万円以上はするという静電容量無接点方式の高級キーボードもあります。これはかなり高いキーボードですが「キータッチが軽く、心地よい」と評価が高いです。

一口にキーボードとはいっても本当にいろんな種類があり、素晴らしいものも多く存在します。ブログをやっていて文章を多く書いているという人は、キーボードにこだわらないというのは損なんじゃないかと思います。ブログのためにキーボードにこだわって、自分に合ったぴったりなものを見つける価値はあるんじゃないかと思いますよ。

arupa的、オススメキーボード

fivestars

ブログ主 arupaのオススメなキーボードをあげておくと、キータッチが軽く楽に文章が書けるパンタグラフ式キーボード、ですね。

ぶっちゃけ自分もちょっと前まで「キーボードなんてどれも同じ」という考え方だったんですが、パンタグラフ式を使ってから一瞬で変わってしまいました。「もう前のものには戻れない」と感じてます。

もうちょっというと、、、

ノートパソコンのキーボードを使ったことがある方はわかると思うのですが、パンタグラフ式のものはキータッチがすごく軽いです。一般的なメンブレン式のものと比べたら、もう全然違います。指にあまり力を入れなくても楽に、滑らかにタイピングができます。長時間文章入力をしていてもそんなに疲れる事はないって思いますね。

パンタグラフ式のものは、一般的なメンブレン式に慣れきっている人だと、最初は軽いキータッチに抵抗があると思います。しかしそのキータッチも、割とすぐに慣れることができますし、慣れて使う価値もあると思います。

パンタグラフ式はメンブレン式のものよりキーストロークが浅いものが多いので、タイピングスピードもアップします。その差はほんの少しなのですが、文章を多く書いているという方なら「パンタグラフ式のものにして良かったな」と感じられるんじゃないかと思います。

たまにしか文章を書かないというならキーボードにこだわりはなくても良いと思いますが、たくさん文章を書くならやっぱりこだわらないのは損です。
パンタグラフ式のものもそうですが、キーボードにこだわってみると文章入力がはかどるので、自分のこだわりのものを見つけると良いと思いますよ。ぜひ色々探してみてください。

この記事について 今回はエレコムのパンタグラフキーボードTK-FCP080BKをレビュー。 ブロ...

↑愛用しているキーボードのレビューを書きました。

おわりにひとこと

arupa的オススメ、パンタグラフ式のキーボードも今は安価で買えるものが多いですよ。

2000円くらいでもパンタグラフ式のものが買えちゃうので、気になったらゲットしてみるといいですっ。