ドラゴンスピーチ11とボイスレコーダーの組み合わせがすごく便利

voice recorder

この記事について

ボイスレコーダーとの組み合わせだとあまり評価が高くないドラゴンスピーチ11。しかし、ブログ主 arupa的には「いやいや、結構使えるからっ」と主張しておきたいです。

今回は「ドラゴンスピーチ11とボイスレコーダーの組み合わせの便利さ」について色々書いていこうかと思います。

メモ用途と割り切ってしまえば凄く使える

notebooks

正直に言えばボイスレコーダーで使うとドラゴンスピーチの精度が落ちるというのは否めないです。。。

しかし、それでボイスレコーダーで使わないというのはもったいないなと感じてます。ドラゴンスピーチはメモ用途として使えば十分に使えますよ。

もうちょっというと、、、

例えば自分みたいにブログを書いているというなら、他人には見せないようなブログ記事のメモに使うと良いんじゃないかと思います。ブログ記事を書く前にボイスレコーダーでメモを取れば、あとで本格的に記事を書くのに役立ちます。

ボイスレコーダーで気軽にメモを取って、それをドラゴンスピーチに通す。そうしたら、記事を書くための材料となる音声メモがテキストになっている……それって結構便利なものですよ。

できあがったメモは修正が必要になりますけど、それでも一からやるよりは楽に簡単にメモが作れるので、試す価値はあるんじゃないかと思っていますね。

「気軽に音声でメモが取れる → それがテキストになる」というのは大きな利点

arpb1611042

上でも軽く「気軽に音声メモが取れて、それがテキストになるのは便利」と書きましたが、自分的にはこの部分は本当にかなり大きな利点だと感じています。

もうちょっというと、、、

ボイスレコーダーなら驚くほど簡単にメモが取れます。例えば、夜中起きてしまったときに、ふと「文章を書くためのネタ」を思いついたという場合……。ボイスレコーダーが近くにあれば、数秒もあればメモを取り始めることが出来ます。
紙でメモを取る場合や、スマホを使ってメモを取る場合を考えると、もう少し時間と手間がかかってしまいますので、その「速さ、手軽さ」は圧倒的なんじゃないかと思います。

ボイスレコーダーがあればメモ帳やスマホでメモを取るのが面倒な環境でも、ささっと思いついたことを記録しておけます。また、やる気がなくてベッドでごろごろするしかできないっていう場合でも、ボイスレコーダーならメモ作成くらいはできてしまいます。

そして、その音声メモはドラゴンスピーチに通すとテキストにすることができます。ドラゴンスピーチ11には「録音の自動文字化エージェント」という機能・アプリがついていて、それが自動でテキスト化してくれます。自分で設定したフォルダに音声ファイルを置いておくと、「録音の自動文字化エージェント」機能が自動でテキストにしてくれるので本当便利です。

上でも書いた通り、できあがったメモは修正する必要はありますが、実際修正する部分はそんなに多くありません。意外と修正作業は楽で、それを終わらせれば「文章を書くためのネタのメモ」が手に入ります。書くべき文章のネタ・材料がすでにあるという状態なら、文章を書くのは本当楽になりますね。

ドラゴンスピーチは持っているけど、ボイスレコーダーでは使っていないというなら、ぜひ割り切ってメモ用途で使ってみてほしいです。本当オススメですよ。

おわりにひとこと

個人的にはドラゴンスピーチとボイスレコーダーの組み合わせは本当凄く役立つと思ってますねー。