さくらサーバーからwpXクラウドに移転! ついでにPHP7にしました

この記事について

今回はタイトル通り「サーバー移転しました」という話。

備忘録的にさくらサーバーからwpXクラウドに移転して、PHP7にしたことについて書いていこうかと思います。

気になっていたwpXクラウド

移転する理由を言ってみると、
さくらサーバーがダメだったからってことでは全然ないです。

ただ、タイミング的にちょうどさくらサーバーの契約期限がもうそろそろで切れそうっていうところだったので、以前から気になっていたサーバーに変えてみようかなと思ったわけです。

wpXクラウド

契約していたさくらサーバーのスタンダードプランも自分にとってはいいものであったんですが、、、

やっぱりwpXクラウドはかなり気になる存在です。

wpXクラウドは今日現在、初期費用無料で一番安いグレードAが月額税込み540円。しかも1ヶ月単位で契約可能。

料金的にも良い感じなんですが、wpXクラウドはサーバーのスペック的にもかなり良い感じです。
WordPressで一つのブログしか運営できないという欠点はあるものの、wp専用に最適化された高速サーバーというのはかなり魅力的に思いました(自分の中では「Nginx採用」、「リバースプロキシによるキャッシュ処理」というのが決め手)

「移転するの面倒くさい 」という気持ちも正直あったんですが、最終的にはwpXクラウドでブログを運営してみたいという気持ちが勝ちましたねw

wpXクラウドに移転する際にやったこと

そして、wpXクラウドに移転です。

移転は結構大変でしたがなんとか終わりました。

ここでは備忘録的に自分がwpXクラウドに移転するさいにやったことをまとめておこうかと思います。

移転時の作業はこんな感じ

最初に移転前に自分が使っていたWordPressのバージョン、テーマ、プラグインなどを書いておきます。

WordPress バージョン: 4.7.1

theme: Simplicity 2.3 安定版

プラグイン: AdRotate , All In One WP Security , Disable Google Fonts , Google XML Sitemaps , Protect Uploads , PS Auto Sitemap , PuSHPress , Remove query strings from static resources , Table of Contents Plus , WordPress Ping Optimizer , WP Multibyte Patch , Revision Control

※AdRotateのローテーション機能は、移転するにあたって使うのをやめました。キャッシュがあるのでwpXクラウドでは単純に広告を管理する目的で使っています。

そして、移転時にやったことです↓

  1. 移転元のサーバーからデータのバックアップを取得
  2. wpXクラウドで独自ドメインの追加設定
  3. WordPressのインストール
  4. データベースのインポート
  5. ファイルのアップロード
  6. WordPressアドレスの修正
  7. .htaccessの編集
  8. キャッシュ機能オフ
  9. hostsファイルを編集して表示確認
  10. PHP7に変更
  11. 最終チェック! 問題なしだったらネームサーバーを変更&hostsファイルを元に戻す&キャッシュ機能もオン

下でもうちょっと詳しく書いていきます。

ちなみに、、、

手っ取り早く、簡素にまとまった移転手順が知りたいと思ったなら、公式にあるページが一番役に立ちます。

https://www.wpx.ne.jp/cloud/manual/transfer_wordpress.php

エックスサーバーからの移転手順を基準に解説しているページですが、さくらサーバーからの移転でも十分役に立ちます。

1 移転元のサーバーからデータのバックアップを取得

まず最初にやったのは、移行元サーバーからデータのバックアップ

phpMyAdminでデータベースをエクスポートし(生成オプションで、「DROP TABLE / VIEW / PROCEDURE / FUNCTIONを追加」にチェックを入れる)

FTPソフト(自分の場合はfilezilla)で「wp-content」をまるごとダウンロードし「.htaccess」も保存しておきます。

2 wpXクラウドで独自ドメインの追加設定

バックアップが終わったらwpXで独自ドメインの追加設定

Web認証で自分のブログの独自ドメインを追加しておきます。

3 WordPressのインストール

wpXクラウドに独自ドメインの設定が終わったら、そのドメインにWordPressをインストール

ブログのタイトルやWordPress IDなどは、後でデータベースをインポートすることによって書き換わってしまうので適当でOKです。

4 データベースのインポート

インストールが終わったらデータベースのインポート作業。

wpXクラウドではテーブルのプレフィックスが「wp_」以外ダメみたいで、sqlファイルを開いて変更しておきます。

テーブルプレフィックスは「wp-config.php」に書かれているので確認。

確認できたらメモ帳以外のテキストエディタで(自分の場合はMeryというソフト)一括置換を使い書き換え。

書き換えが終わったら、wpXクラウドの管理画面に。そして、「WordPress管理 > WordPres設定」をクリックし、「データベースのバックアップ」に進み、インポート(復元)からsqlファイルをインポート。

5 ファイルのアップロード

データベースのインポートが終わったら今度はファイルのアップロード。

まずwpXクラウドの管理画面でFTPアカウント設定(「全てのファイル・フォルダにアクセスする」にチェックを入れておく)
それからFTPソフトにFTPアカウントの設定。(自分の場合はFileZilla

あとはwpXクラウドサーバーの「wp-content」内に、移転元からダウンロードしたバックアップファイル(移転元から取得したwp-content内にあるもの全部)をアップロードします。

6 WordPressアドレスの修正

次はWordPressアドレスの修正。

さくらサーバーからwpXクラウドに移転する場合、WordPressアドレスの修正が必要になってくるケースが多いかと思います。
さくらサーバーではデフォルトではドメイン直下にインストールできないので、サブディレクトリにWordPressをインストールした人が多いかと思います。

ようするにさくらサーバーではWordPressアドレスが example.com/wp みたいになっていた人が多いと思うのですが、

この場合wpXクラウドに移行するとWordPressアドレスが example.com になるのでこれを修正する必要があります。

自分の場合だと、さくらサーバーではサイトアドレスは http://alpacaaaaa.xyz/ ですが、 WordPressアドレスが http://alpacaaaaa.xyz/wp/ なので修正作業を行いました。

修正作業は意外と簡単で「DATABASE SEARCH AND REPLACE SCRIPT IN PHP」というツールを使えば楽です。

詳しい使い方はこちらのページを見て欲しいんですが……

http://websae.net/search-replace-db-master-20160112/

自分の場合は 「alpacaaaaa.xyz/wp」 → 「alpacaaaaa.xyz」 といった感じでデータベースを書き換えました。

ツールを使って書き換えれば特に問題が起こることなく、正常にWordPressを動作させることができるはずです。

7 .htaccessの編集

それから「.htaccess」の編集。

サーバー移転するとき、通常ドメインが変わらなくてWordPressアドレスも変わらないのであればバックアップしてきたものを流用すればOKです。

しかし、さくらサーバーからwpXクラウドに移行する場合は.htaccessの流用は注意が必要です。

特にサブディレクトリにWordPressをインストールしている場合で、WordPressアドレスが example.com/wp → example.com という風に変わった場合、.htaccessの内容をそのままコピーした場合は動かなくなる可能性が高いです。

特に「# BEGIN WordPress ~ # END WordPress」部分の内容はそのまんまコピーしない方がいいですね。前のサーバーでインストールしていたサブディレクトリの名前を見つけた場合は要注意です。

8 キャッシュ機能オフ

いよいよWordPressブログの確認。

が、その前にwpXクラウドの管理画面に入り、キャッシュ機能をオフ。

これは別にやってもやらなくてもどっちでもいいんですが、自分的にはトラブったときにキャッシュ機能が効いてたりすると色々面倒なのでオフっておきました。

9 hostsファイルを編集して表示確認

この時点ではネームサーバーを切り替えていないので、ブログにアクセスしても旧サーバーであるさくらの方に飛んでしまいます。

新しいサーバーにあるブログにアクセスするためにはネームサーバーをwpXクラウドのものに切り替える方法があります。しかし、正常に動いているかどうかの確認をせずに、ネームサーバーを切り替え、newサーバーにアクセスできるようにするのはちょっとリスクがあります。

それなのでhostsファイルを編集して、自分のPCでだけnewサーバーのwpXクラウドの方のブログにアクセスできるようにします。

やり方は簡単でhostsファイルを編集するだけ。

公式の移転手順解説ページにも詳しく載っているんですが、例)192.0.2.0 example.com みたいにwpXクラウドのIPアドレスと自分のドメインを追加するだけです。

そうすればあとはwpXクラウドにあるブログを確認できるので、正常に動いているかどうか、正しく表示できているかといったことを確認していきます。

ちなみに、、、

hostsファイルが編集できないというなら……

hostsファイルを別のフォルダにコピー → 別のフォルダに移したファイルを編集し保存 → そのファイルを元のフォルダに移して上書き

という感じでやれば編集できるかと思います。

10 PHP7に変更

ついでにPHP7に変更。これはPHP5 に比べ2倍以上の実行速度を誇りメモリ使用量が大幅に改善されたというバージョン。

PHP7へは管理画面の「PHPバージョン切替」から簡単に切り替えることができます。

通常PHPのバージョンの切り替えはプラグインなんかの互換性の問題もあり、慎重にいきたいところ。しかし、自分の場合は「PHP7への切り替えが上手くいなかったら、最悪移転はやめてさくらサーバーに戻せば良い」という考えもあり、躊躇なくポチッといきました。

11 最終チェック! 問題なしだったらネームサーバーを変更&hostsファイルを戻す&キャッシュ機能もオン

PHP7に変更したことで問題がないことを確認。

最後にもう一度正常にブログが表示されているかといったことを確認できたら、ネームサーバーをwpXクラウドのものに変えておきます。

ネームサーバー1 ns1.wpx.ne.jp( 157.112.145.232 )
ネームサーバー2 ns2.wpx.ne.jp( 120.136.10.243 )
ネームサーバー3 ns3.wpx.ne.jp( 210.188.201.244 )

自分の場合はバリュードメインで、ドメインのネームサーバーを上のwpXクラウドのものに変えました。

それからhostsファイルを戻すのも忘れずにやっておきます。wpXの売りであるキャッシュ機能もオンにしておきます(自分の場合はデフォルトではオフだった「mod_pagespeed設定」もオンに)

あとはネームサーバーが切り替わったら(大体1日くらいで切り替わるかと。。。)サーバー移転完了です。

さくらサーバーからwpXクラウドに移転してみての感想

移転してからまだ数日くらいしか経ってないけど、一応感想を書いておきます。

wpXクラウドをとりあえず使ってみた感想を言うと、かなり快適って感じですね。

めっちゃ快適! そして爆速!

最初に上の方でも書きましたが、移転した理由はさくらがダメだったって訳では全然ないです。

そもそも自分のブログはまだまだアクセスが少ないので、WordPressが動作するならどのサーバーでもある程度快適に運営できるんじゃないかと思います。さくらサーバーについても不満はなく快適って感じでした。

だからwpXクラウドに移行しても、正直そこまで劇的な変化はないんじゃないかなと思ってました。

……が、しかしwpXクラウドに移行してみたら、まあビックリですね。

もうめちゃめちゃ快適です。そして爆速です。

「WordPress専用」と謳っているだけあってサーバーの管理画面からしてもう快適。

サーバーの管理画面からデータベースのバックアップを簡単に取れたり、インポートができたり、
キャッシュ設定などWordPressの設定も簡単に設定することができます。

また速度面でも、ただwpXクラウドに移っただけで結構違いますね。php7にしてない状態でキャッシュが効いていない状態でも、若干速くなった感じはありました。

そして、php7に切り替えたら……もうめちゃめちゃ速くなりましたね。

体感的には倍以上の早さになったかなって感じです。読み込みとかもそうですが、記事を作成して保存するときとかのレスポンスもかなり速いって思います。

一応GTmetrixでの表示速度測定画像を。

数値的には微妙かも。。。でも体感的にはかなり速くなったように思います。

どれくらい速くなるかっていうのは環境によっても違うと思うのですが、表示速度改善のためにwpXクラウドに移転するっていうのはありなんじゃないかって思いますね。

まだ数日くらいしか経ってないけどwpXクラウドに移転して本当に良かったーと思ってます。ブログ運営のモチベーションもちょっとアップしましたね。

おわりにひとこと

そういうわけで今回はサーバー移転について備忘録的に書いてみました。

移転に伴うレイアウト崩れなどのトラブルはないと思うのですが……もし何かあったらぜひコメントで教えてくれると嬉しいです。