電子書籍版の英単語帳で【答え部分】を隠して覚えたかどうかの確認をする方法

この記事について

今回は電子書籍版の英単語帳で、【答え部分】を隠して覚えたかどうかの確認をする方法を紹介したいと思います。

「電子書籍版を買ったのはいいものの、覚えたかどうか確認しづらくて困っている」という方はぜひお試しを。

電子書籍版の単語帳だと「答え部分を隠す」というのが出来ない?

紙の本だと、暗記をしやすい工夫がなされているものが多いです。日本語部分が赤字で書かれていてシートで隠すことが出来たり、答えが右半分にまとまったレイアウトだったり。

しかし、電子書籍版だと……そういう工夫がなく「これ、覚えたかどうかの最終チェックってどうやろう?」と困ってしまうものも結構存在します。

もうちょっというと、、、

紙の本をスキャンして作られたような、画像タイプの電子書籍ならまだ問題ないはないです。そういうタイプの電子書籍なら紙のものとの違いはないといえるので、覚えたかどうかの確認はしやすいはずです。

だけど、電子書籍用のフォーマットの単語帳の場合は、紙の本にあったはずの「暗記しやすい工夫」がなくっていることが多いです。レイアウトが変わって、暗記する際に、「右半分にまとまっていた日本語部分を隠して意味が言えるようにする」というのが出来なくなったりします。

単語を暗記する場合は覚えたい部分を隠して、正解を言えるかどうか確認するのは重要です。暗記したものは最終的に頭の中から引き出せなければ意味がありません。だから、暗記しやすい工夫がない電子書籍版のものでも、自分で工夫して「本当に覚えられたかどうか」チェックするようにしておきたいです。チェックをするのとしないのでは、単語の定着率も違ってきます。

キャプチャして画像化 → 覚えたい部分を画像編集ソフトで塗りつぶすという方法

じゃあ、どうやって電子書籍版の英単語帳で【答え部分】を隠して覚えたかどうかの確認をするか?

自分の場合は本当に単純な方法で、キャプチャして画像化 → その画像のコピーの【答え部分】を塗りつぶす、というようなことをやりました。

もうちょっというと、、、

キャプチャを取って画像化 → その画像をコピー → コピー画像の答え部分を塗りつぶす → 最後にファイル名を工夫して画像ビューアで見たときに「答えが隠れている画像」と「そうでない正解画像」が交互に来るようにする

……もっと具体的なことを言うと、こんな感じことをやってました。

この方法は手間も時間もかかってしまいますが、PCが使えれば誰でも確実にできる単純な方法なのでいいんじゃないかと思います。

「超めんどくさそう」と思ってしまうかもしれませんが、暗記しながらでもコツコツと作業をやっていけば、何百枚とある画像でも意外となんとかなります(自分の場合は究極の英単語シリーズを覚える際に、2000枚以上の画像処理をしましたw)

電子書籍版を買ってしまい「紙の本を買い直す気もない……」とお困りの方は、今回紹介した方法が役に立つかと思うのでぜひ試してみてください。

おわりにひとこと

もしかしたら今回紹介した方法以外にも、もっと上手いやり方があるかもしれません。

だけど、こういう地味で面倒くさい作業が意外と暗記する際に役立ってくれたりします。だから、チャレンジしてみる価値はあるんじゃないかと思いますよ。