気にしすぎてブログ記事をなかなか公開できない……そんな悩みはブログ記事を書き続けることで少しずつ解消できるのかもしれないという話

この記事について

「気にしすぎてブログ記事をなかなか公開できない」という悩みの特効薬は、ブログ記事を書き続けることなんじゃないか。最近、そんな風に思い始めました。

今回はそんなことについて色々と書いていきます。

気にしすぎてブログ記事をなかなか公開できない

自分の場合、色んなことを気にしすぎる性格で、ブログ記事を書いても気にしすぎてなかなか公開できないってことが多々ありました。

これはブログ運営をするのにあたっての悩みで、最近まで結構深刻でしたね。

もうちょっというと、、、

豆腐メンタルな自分にとって名前を出して(全然実名じゃないですし、ほとんど匿名みたいなものですが)ブログをやるのは結構プレッシャーのようなものを感じます。
記事を公開するにあたって責任を感じるというか、「ちゃんとしないといけない」みたいな気持ちがあります。

間違ったことを書いてしまっているんじゃないか。
おかしなこと、変なことを書いてしまっているんじゃないか。

そういいうような不安があって、記事を公開するのがなかなか出来なかったりします。

ある意味、推敲するのにかなり長い時間をかけているとも言えますが、正直ブログ記事の出来の方は「全然まだまだ。。。」なので、公開までの時間は明らかに無駄です。

これは本当、ブログ運営をする上での悩みです。

最近まで「ブログを書いてから公開するまでの時間をなんとかしたい」と本当に切実に思ってましたね。

ブログ記事を書き続ければ肩の力は抜けてくる

ただ最近は、悩みが少しずつですが解消しつつあるような気がしています。

ブログ記事を書き続けることで、何というか肩の力が抜けてきた感じです。

「そこまで気にする必要ないか」と思えるようになってきた感じですね。

気にする必要がない理由を知っていても、上手くいくとは限らない

最初の内はアクセスなんて期待できない。検索エンジン経由でもSNS経由でも、アクセスが爆発することなんて滅多に起こらない。ブログ記事は基本、流し読みという人が多い。だから気にしすぎることなんて全然ない。

もし誰かに「気にしすぎて投稿できない」ということを相談したら、上のような答えが返ってくるんじゃないかと思います。

一応、ブログ主 arupaも上で書いたようなことは理解していて、投稿しようかどうか迷っていたときは「気にする必要がない」と自分に言い聞かせていました。

しかし自分の場合、色々なことを気にしすぎるという性格の問題もあって、試みは無駄に終わることが多かったです。

特効薬はブログ記事を書き続けること?

気にしすぎという悩みは正直今もあるんですが、それでも前に比べて大分なくなってきた感じがします。

多分それは「ブログ記事を書く → 公開する」というのを繰り返してきたというの大きいかと思いますね。
ブログ記事を書き続けることで、肩の力が抜けてきたというか。。。ブログ運営を続けることで、「気にする必要なんか全然ないという理由」を身をもって知ったというか。。。そういうのが大きく効いたんだと思います。

「気にしすぎて投稿できない」という悩みの特効薬は、本当ブログ記事を書き続けることだと感じました。

自分の「気にしすぎ」はかなりのものだと思っているので、「ブログ記事を書き続けること」の効果はかなり高いと思いますね。

おわりにひとこと

気にしすぎて投稿できない、という人は気にしすぎという悩みを持っていてもひたすら投稿していくのがいいって本当思います。

そうすれば、肩の力も抜けて自由にブログ記事を書けるようになってくるはず、って思いますね。