【ひきこもり・ニートの必需品】VISAデビットカードがあるとインターネットショッピングが捗る

ひきこもり・ニートならネットショップを利用することが多いと思うけど、、、

ひきこもり・ニートな人ならネットショップを利用することが多いかと思いますが……

そのときにクレジットカードがないと不便ですよね。。。

ネットショップを利用する機会が多いなら、クレジットカードはあった方が良い

今はネットに疎そうな人もAmazonや楽天などで買い物をした経験があったりします。ひきこもり・ニートな人じゃなくても、ネットショッピングすることは多いはず。

ネットと親和性が高いひきこもり・ニートならなおさら買い物をするときは実店舗よりは、「ネットで買い物」という選択を取る人が多いんじゃないかと思います。

そして、頻繁にネットショッピングをしていると、クレジットカードではなく、代引きや銀行振り込みで買い物をするのは不便だなーと感じてきます。

手数料とかの余計なお金がかかるという意味もそうですが、店側が入金を確認してから発送されるので時間がかかるという意味でも少々不便です。

クレジットカードを持てないヒッキーにVISAデビットがオススメ

ネットで買い物をする機会が多いならクレカはあった方が絶対にいいんですが、ひきこもり・ニートはなかなか持てなかったりします。

ネットで買い物をするときに、クレカがあったら便利だなーと思っているヒキニートな方はいると思うのですが、、、

そういう方にはヒキニートでも持つことができるVISAデビットカードがオススメです。

ネットショッピング時の不便を解消できるVisaデビット

たまに支払い方法がクレジットカードしか用意されてないショップがあったりしますが(デジタルコンテンツを売っているショップとか)

そういうときにもVISAデビットカードは使えます。

VISAデビットは基本的にVISAクレジットカードが使えるショップなら利用することが出来ます。クレジットカードが使えないことによるネットショッピング時の不便を解消できます。

普通のカードとVISAデビットとの大きな違いは、自分の銀行口座内にある金額内でしか使えないということと、一部使えないショップがある(月額料金の支払いとかは無理な傾向)ということくらい。

基本、クレジットカードが持てないひきこもり・ニートな人でもVISAデビットなら持つことができるので、まだ持っていないというならぜひ持つことをオススメしたいです。。

オススメはジャパンネット銀行のVISAデビット

http://www.japannetbank.co.jp/

VISAデビットカードをどこの銀行で作るか? 選択肢は色々とあるんですが、ここではジャパンネット銀行をオススメしておきます。

ジャパンネット銀行のVISAデビットは審査がなく、年会費・発行手数料も0円で気軽に持てます。

ひきこもり・ニートな人でも、銀行口座を作成できるなら問題なしにVISAデビットをゲットできるはずです。

まだ持っていないというひきこもり・ニートな人がいるなら、ぜひこの機会に。VISAデビットがあるとネットショッピングもそうですが、色々と便利になるのでオススメですよ。