ブログ記事を書く上で「初心者である」「あまり経験がない」というのが武器になることもある

この記事について

今回はタイトル通りな話。

「初心者である」「あまり経験がない」ということがブログ記事を書く上でプラスになることもあるよ、ということを書いていきます。

「上級者」にはどうせ勝てない。。。なんて思ってない?

ブログ記事を書く上で「初心者である」「あまり経験がない」というのはマイナス方向に捉えがち。。。

特に「上級者」の存在を意識し、自分と比べてしまうと、「大した経験がないのに記事を書く意味はあるんだろうか?」とネガティブに陥ってしまいがちです。

しかし、それでブログ記事を書かないという選択肢を取るのはちょっともったいないです。

上級者に勝つ必要はない

確かに上級者と比べてしまうと、知識の面では初心者は勝てません。

ブログ記事を書く上で、知識が上級者よりは不足しているので、書けることも少ないでしょうし、詳しく書いていくことも難しいかと思います。

しかし、ブログを書く上で上級者に勝つ必要はありません。知識が上級者より上回っている必要は全然ないです。

この記事について ブログをやりたいと思っているけど、大した経験もないしお役立ち記事なんて書けそうに...

↑の記事でも書きましたが、初心者でもブログ記事を書くことはできます。

むしろ上級者にはない、初心者にしかない武器もあるので「どうせ上級者には負けるし」とネガティブになって記事を書かないのは損と言えます。

「初心者である」「あまり経験がない」という人の視点は武器になる

その武器が何かというと「視点」ですね。

「初心者である」「あまり経験がない」という人の視点は武器にもなります。

特に初心者・未経験者に向けた記事を書くときは、その視点が大きな武器になるので、活用していくのがいいですね。

もうちょっというと、、、

上級者と言われる人もはじめは初心者で、はてなマークを頭に沢山抱えていたはずです。しかし経験を積み上級者になってくると、そういった初心者の頃のことは忘れてしまいがち。

だから、上級者も初心者・未経験者に向けた記事を書くことはできますが、
「初心者であっても当然知っているだろう」という盲点があって、初心者・未経験者が求めている情報を教えることができなかったりします。

一方、初心者でまだ経験が浅いという人なら、初心者、未経験者の気持ちが分かるので、上級者だからこそ教えられない情報も教えることができます。

初心者や未経験者視点を持って書くことで、価値が出てくる記事というのもあります。

だから、「初心者が書く記事に意味があるのかな。。。」とネガティブになる必要はないですね。

むしろ、初心者の視点という武器にフォーカスして、その武器が生きるような記事を書いていくようにした方がいいです。

初心者向けのハウツー記事などは上級者より役に立つコンテンツを作成できるかもしれないので、もし初心者であるというならぜひチャレンジしてみてほしいです。

おわりにひとこと

初心者の場合、上級者が書いた初心者向けのハウツー記事より、同じ初心者が書いたただの体験談記事の方が役に立ったということが結構あるように思います。

だから初心者であっても、もっと気楽に記事を書いてしまってもいいんじゃないかって思いますね。