ブログ運営のモチベーションが下がってきた・なくなってきた場合の対処方法

現在、モチベーション下降中。。。

この記事はほとんど自分向けに書いているような記事。。

今現在モチベーション下降中で、立て直すためにはどうするべきか? そういったことを確認するために書いている感じです。

アクセスが減って、モチベーションも下がる

最近、検索エンジン・アルゴリズムの変更があったみたいで(フレッドアップデートってやつ?)、このブログも影響を受けたっぽいです。

アクセスはほとんど半分近くまで減ってしまった感じ。フレッドアップデートがあったとされる日からアクセスは本当に安定しないです。

自分は最低100記事は書かないと思ったような成果は出せないと思っていて、モチベーションが下がらないよう基本アクセス解析を見ないようにしていたんですが、、、

たまたまがっつり見たタイミングでアクセス激減という状況になっていました。。。

正直、アクセスが減ると共にモチベーションも大幅に下がってます。

モチベーション低下中のarupaが使えると思った対策

ただ、一時はブログなんかやめてしまおうかと思うほど低下したモチベーションですが、

現在はちょこっとだけ回復してなんとかギリギリでブログを続けられるくらいには大丈夫になってます。

たぶん、その理由は以下の対策を取ったというのが大きいと思いますね。

休む、ブログから離れる

モチベーション回復するためには、シンプルに休むというのが効果的って思います。

身体的なものからくるものも、精神的なものからくるものも基本休めばモチベーションは回復するかと思います。

仮に大きなダメージを負ってモチベーションも大きく下がってしまったとしても、ブログのことを考えないようにして完全に離れてしまえば、意外となんとかなったりします。

完全に考えないようにすると、ふとした瞬間にブログのことを思い出し漠然と「ちょっとブログを書きたくなってきたかも」とそんな気持ちが浮かんできたりします。

そういうときはチャンスで気軽な気持ちでブログを書けば、また再スタートを切れます。

自分の場合はブログから離れたのは2,3日くらいですが、それでもそこそこモチベーションを回復できましたね。

休む、ブログから離れてみるというのはシンプルながら使える対策と思います。

ブログの場合はサーバーやドメインの契約が続いていれば無くなったりはしないので、

モチベーションが回復するまで休んで、1年後とかに再スタートするというのも全然ありって思いますね。

自分のためにブログを書いてみる

それから「自分のためにブログを書いてみる」というのも、モチベーションを回復するための対策としては良いと思います。

基本、ブログを書く目的って「自分のために書く」か「人のために書くか」どっちかだと思います。

割合的にどっちかが100でどっちかが0という人は少ないかと思いますが、基本どちらかに傾いているんじゃないでしょうか。ブロガーなら多少読者の目を意識して、「自分のために書く」というのが少なくなっているんじゃないかと思います。

そして、モチベーションが下がったときに役立つのが、「自分のために書く」という方に思いっきり傾けてみるということ。自分のために書くというを100にするというのはなかなか難しいかもしれないですが、それに近づけてみる、と。。。

そうすると意外とモチベーションが回復します。

ブログに対して新たな視点を得られるというか、フレッシュな気分でまたブログに向き合えるというか、そんな感じになれて、意外とブログを書く気になれます。

自分の場合も今現在「どうせ誰も読んでないんだから、自由に書いてやろう」くらいの気持ちでブログを書いています。
コメント欄を閉じ(もともと使われてなかったんですがw)、このブログにアクセスしているのは自分くらいのていでやっている感じですね。

自分のために書く単純な日記だとしても、自分の思考を言語化し文章にするのは脳を劣化させないためにもいいと思います。モチベーションが下がってしまった場合は、人の目を気にせず自分のためという方向に振り切ってブログ運営を続けていくというのはありかなと思いますね。その方が意外と続きそうっていうのもありますしね。