【英語学習】「勉強する時間」が減ってくるというのが理想かもしれないという話

最近、勉強時間が減ってきたブログ主 arupa。。。

最近、英語の勉強の時間が減ってきました。

学習開始当初は1日2、3時間くらい、自分としてはかなり頑張っていましたが、今は1日1時間以下。平均するともしかしたら30分前後くらいかもしれません。。。

勉強時間は減ってくるもの?

単語暗記が終わり、リーディングができるようになってきて、リスニングを始めたあたりから、学習時間は確実に減っていきましたね。

その理由は前にも書いたかと思いますが、思った以上にリスニングが難しかったってことがあります。

この記事について 今回はリスニングの難易度について。 「リスニングの難易度って思った以上に高いよ...

「仮に自分の時間を英語に全て費やしても、短期間でリスニングはできるようにならないんじゃないか」と思い始めて、段々と学習時間を減らしていったという感じです。

自分みたいに、ここまで極端に学習時間を減らすというのはなかなかないのかもしれませんが、

結構他の人も長く学習を続けていけば学習時間は減っていく傾向にあるんじゃないかと思いますね。

減ってくると言うよりは、無理のない勉強時間に収まってくると言うか。。。最初の方は気合いが入っていて勉強時間も長くなるけど、段々と英語学習は継続が大切ということが分かってきて、「無理をしてもしょうがない」というふうになり、無理をしなくなってくるみたいな。

英語を楽しめるようになると、「勉強時間」が減っても問題はない?

自分の場合、勉強時間はかなり減ってしまいましたが、それでも問題ないと考えています。

それは「勉強している」という意識は全然ないけど、しっかりと英語には触れられているという時間が増えたから、というのが大きいですね。

楽しめれば、努力をせずとも英語に触れられる

自分の場合は、勉強とは意識していないけど、「しっかりと英語に触れられている楽しい時間」というのが増えてきました。

リーディングがそこそこできるようになってきて、英語圏のウェブサイトを楽しめたり、洋書を楽しめたり。

なんだかんだ言ってそういった時間は、勉強という感じではないですが、英語のスキルを上げるためにはプラスになっているはずです。
仮に勉強時間が減っても、そういう「自然と英語に触れられている楽しい時間」が増えれば全然問題はないはず。

というより、「勉強の時間」を減らして「自然と英語に触れられている楽しい時間」が増えていくというのは、英語学習の理想かなと思いますね。

勉強という意識がなければ、当然努力なんかする必要もなく英語に触れられるので、英語に接する時間は増えていきスキルの方も上がっていくはず。

理想的には早い段階で「英語を楽しめるようになる」というのがいいのかなって感じですね。

リーディングもそうですが、近くに英語圏の外国人がいたらその人と楽しく話せるようにしてみたり、Twitterとかで英語の勉強をかねて英語で発信し、交流を楽しめるようにしてみたり。

そういった感じで努力をせずとも英語を楽しめるようになってくると、英語能力がグンと伸びていきそうな気がします。

自分も英語圏のサイトを見たり、洋書を読んだり以外に、楽しみを見つけてみたい今日この頃ですね。