【英単語暗記】モチベーションを保つ方法

拒否反応が出るくらい嫌なら、自分が楽しくやれる方法を考えてみる

英単語暗記はコツコツとやって継続していくことは重要。

だからもし「拒否反応が出るレベルで嫌」という風になってしまったら、続けるためにも一つの方法にこだわるのではなく、自分が楽しくやれる方法を試してみた方がいいです。

モチベーションを保つのが難しい?

ネットで英単語暗記の方法を探してみると色々と出てきます。このブログでも英単語の暗記法の記事は書いています。
そして、そういった暗記方法の中には「楽しく出来てすぐ簡単に覚えられる」みたいな魔法のようなものは基本存在しません。基本根気が必要になってくるものが多いです。

暗記するということ自体は複雑なことをする必要がなく、シンプルなことをやってコツコツと積み上げていけばOK。だけど英単語暗記はシンプルが故に、少々退屈でモチベーションを保つのが難しかったりします。

自分が楽しくやれる方法を追求するのもアリ

英単語暗記は正直「退屈でつまらない」という部分があるのは確か。そういった部分は「慣れ」でカバーできるのですが、人によっては「どうしても嫌!」ということもあるかと思います。

そういう場合は無理に一つの方法にこだわるよりも、自分が楽しくやれる方法を追求する方がいいですね。

英語音声を聞いてルームランナーで運動しながらやるとか、

洋楽が好きなら、自分の好きなアーティスト・バンドの曲の歌詞から単語リストを作って、曲を聴きながら単語を覚えてみるとか。

「どうすれば楽しく英単語が覚えられるだろうか?」と考えて、自分が楽しくやれる方法を追求することはそれ自体がなかなか楽しかったりします。だから「どうしても退屈で嫌」という人はぜひ試してみてください。

モチベーションが落ちてきたら、自分がどれくらい前に進めたのかを確認する

仮に「自分がこれなら楽しくやれる」と思った方法を見つけたとしても、モチベーションの波はあって、ときにやる気が低下することがあります。

そういうとき、モチベーションを回復するために効果的なのは、自分がどれくらい前に進めたのかを確認するということです。

ブログ主 arupaの場合、、、

自分の場合、究極の英単語シリーズを暗記していたときは、Yahoo.com のニュース記事を定期的にチェックして「英単語を暗記することで、英文がどれくらい読めるようになったか」というのを確認するようにしていました。
最初は知っている単語が数えるほどしか出てこなかったですが、英単語を覚えるていくごとに、分かる部分が増えていって何気に楽しかったです。だから、英単語の暗記はそこまで退屈なものではなかったですね。

まあ、それでも時々はモチベーションも下がることはあったのですが、↑で書いたようなことで「着実に前に進めているな」と実感できたのでやる気も回復できました。

「自分がどれくらい前に進めたのかを確認する」というのはモチベーションを保つ上では本当に重要だと思います。

上で書いたこと以外にも、週に1回とか月に1回、定期的にどのくらいの単語を覚えられたのかメモって「英単語暗記の進み具合」を確認できるようにしたり、色々と工夫することは効果的です。

「前に進めている」というのがしっかりと分かると、下がってしまったやる気も戻ってきます。これはコツコツ継続していくために本当に重要なことなのでぜひお試しを。