究極の英単語は大学受験に使える?

一応、大学受験にも使えます

究極の英単語は大学受験に使えるのかどうか?」を知りたがっているじゃないかと思われる検索キーワードで訪れる方が結構いるみたいなので、その辺について書いてみます。

使えるかどうか簡潔に言ってしまえば、大学受験にも十分使えると思います。

もうちょっというと、、、

究極の英単語シリーズには1000語ごとに、「覚えられたらどのくらい英語力がアップしているかの目安」みたいなのが載っています。

LEVEL1 基本中の基本。はじめの1000語。
LEVEL2 日常的なことが言える2000語。
LEVEL3 かなり話せる3000語。
……

こんな具合に。

そしてVol.2 中級の3000語の中には

LEVEL 5 大学受験~TOEIC挑戦に必要な5000語

というのがあります。

だから、究極の英単語シリーズは大学受験に使うための単語帳としても一応使えるかと思います。単語数も多いので役立ってくれるんじゃないかと思いますね(大学受験に使うならシリーズ全部やる必要はなくVol.2、3くらいまで? そのくらいやればかなり力になってくれるんじゃないかと。。。)

ただ「究極の英単語シリーズ」は大学受験用というわけではない

ただ究極の英単語シリーズは大学受験用につくられているわけではないので、

大学受験をパスするというのが目的なら、他の単語帳を使った方がいいかもしれません。

究極の英単語シリーズは良い英単語帳だけど、、、

究極の英単語シリーズは単語帳としてなかなか良いものだと思いますが、「別にこれでなくても。。。」という気もします。
究極の英単語シリーズは大学受験とかTOEIC用につくられているわけではなく、あくまで実用性重視な単語帳。

ネイティブスピーカーの使用頻度をベースにしてあって、日本人の英語学習者にとって有用であるかどうかというのが考慮されてつくられています。そして、究極の英単語シリーズを選ぶ利点はそこにあります。

究極の英単語シリーズは、大学受験にチャレンジする人にも使えるようになっていますけど、正直「一応は使えます」といった印象。どちらかというと大学受験にチャレンジする人の興味を引くためにワードを入れてみましたっていう感じです。
Amazonとかで「大学受験 英単語帳」と検索すれば他にも良さげなものはあるので、受験のための学習の効率を考えたら他のものを選んだ方がいいかもしれません。

このシリーズの単語帳は良い単語帳なので、大学受験が終わってその先に「英語ができるようになりたい」というような目的があるなら、究極の英単語シリーズで学習するのも全然悪くないですけどね。

今年に入って本気で英語を勉強をしようと思って、アルクの「究極の英単語シリーズ」を購入。 ひとまず「暗記し終えたー!」というとこ...