ボイスレコーダーを使って英単語を暗記する方法

覚えたい単語を自分の声で吹き込む

ボイスレコーダーを使って英単語を暗記する方法でやることはシンプル。ただ、覚えたい単語を自分の声で吹き込むだけ。

本当にシンプルですが、これが暗記方法としては結構使えます。

意外と使える

覚えたいもの……発音や意味、例文などを自分の声で吹き込む。それだけのことですが、意外と暗記の役に立ちます。

ボイスレコーダー暗記法は自分の声で吹き込むというのがポイントで、「少々面倒くさい、自分の声で吹き込むという行為」が英単語を暗記するのを助けてくれます。

自分で吹き込んだ音声を聞いていると

  • 何だこの変な声は?
  • 自分ってこんなに発音下手だったんだ。
  • というか日本語も滑舌悪くて変な感じ
  • この単語、いつもなかなか覚えられないでいるんだよなー

……というような、ある意味、英単語暗記とは関係ない余計なものも浮かんできますが、

そういう余計なものが英単語を暗記する際に一緒に結びついて、英単語暗記のサポートをしてくれます。

これは英単語帳に付いてくる音声を聞くのでは得られない効果かと思います。自分で吹き込んだ声を聞くからこそ、という感じです。

音声なら適当に寝転がりながらでも聞ける

音声は一度つくってしまえばその後何回でも聞けます。

勉強する気がないという場合でも、音声でなら意外といけるという場合も多いです。

寝転がりながらダラダラしながらでも勉強できるというわけで、これは音声で学習することの利点です。

音声は最初は作るのが面倒くさいですが、それだけの価値はあるって思いますね。

ちなみに、、、

自分が使っているボイスレコーダー・ICレコーダーはICD-PX440という製品。
ドラゴンスピーチという音声認識ソフト用に使っていたんですが、英語学習にも使えるってことで英語学習にもフル活用しています。

ボイスレコーダーはスマホのアプリとかでも代用できますが、
シンプルで扱いやすいので、安くても良いからボイスレコーダーをゲットしておくのがオススメです。

なかなか覚えられない単語、よく間違える単語だけでもOK

音声を自分で吹き込むと言っても、大量に英単語を暗記しようとする場合はなかなか大変です。

だから、そういう場合は、なかなか覚えられない単語、よく間違える単語だけを選択して音声を作成してみるといいです。

もうちょっというと、、、

1000語単位で暗記しているなんて場合は、音声作成だけでかなりの時間がかかってしまいます。だから、その場合はなかなか覚えられない単語、よく間違える単語だけでもOK。

なかなか覚えられない単語、よく間違える単語をピックアップして、自分の声で発音や意味、例文などを吹き込み、あとで聞くと暗記しやすくなりますよ。

音声を聞いていると「なかなか覚えられない、悔しい感情」みたいなのが沸いてくるんですが、そういうのが意外と暗記に役立ってくれますね。
また、単語帳で暗記しているときや、覚えているかどうかのチェックをしているときに、音声を聞いていたときの記憶が思い出されて、それがまた暗記するのをサポートしてくれます。

なかなか覚えられない単語、よく間違える単語を暗記するためにもボイスレコーダー暗記法は使えるのでこちらもぜひ試してみてほしいです。

ただ「自分の声で吹き込む」というだけのことですが、これがなかなか侮れないですよ。

ボイスレコーダー

↑Amazonで探すと安くて良さげなものが結構見つかるのでぜひ。

この記事について 今年に入って英語学習を始めました。そして、究極の英単語シリーズの12000語を1...

↑それから、英単語をどうやって暗記するかみたいな記事も書いてあるので、こちらもぜひ。