音声認識ソフト ドラゴンスピーチ11は英語の発音チェックにも使える?

ドラゴンスピーチ11は「英語」でも使える

ドラゴンスピーチ11はプロファイルを作成するときに「英語」を選択すれば、英語でも使えるようになります。

ドラゴンスピーチを持っているなら英語の発音チェックに使ってみるというのもいいかもしれません。

もうちょっというと、、、

ドラゴンスピーチは元は英語圏のソフトなので、日本語だけではなく英語でも使えます。英語学習中でドラゴンスピーチ11を持っている……なんていう人は(どれくらいいるか分かりませんけど)、英語でプロファイルを作成して利用するのも悪くありません。例えば「自分の発音、良いのか悪いのか……どうなんだろう。。。」と気になっている場合なら、発音チェックに利用することができますね。

ドラゴンスピーチは公式曰く「英語の音声認識をご利用の場合は、ネイティブ並の発音が必要となります」とのことなので、発音チェック代わりに結構使えるんじゃないかと思います。

「自分の発音が気になる」というなら試しに「General Training」「Read text to improve accuracy」のテキストを読んでみてください。

テキストを読んでみて自分の英語がまったく認識されないというなら、「もっと発音を良くする努力が必要」といえますし、しっかりと認識されるというなら発音に関しては「まずまず大丈夫」といえるかと思います。

英語のプロファイルを作っておけば、後で「英語で文章作成する機会が増えてきた」というときにも使えて便利かと思うので、英語学習中でドラゴンスピーチ11を持っている……なんていう人は試してみるといいんじゃないかと思いますね。

※ちなみに、最後に一応言っておくと、発音チェック目的でドラゴンスピーチ11を買うというのはもちろんオススメしないです。。。発音チェックだけなら無料でもできますし(Weblio スピーキングテストとか)、有料でも英語学習用のもっといいものがあるはずなので(スタディサプリ ENGLISHのなりきりスピーキングでも発音判定してくれます)ドラゴンスピーチ以外のものを探してみてください。