モチベーションを上げる方法を色々試してみたけどダメだったという人は、やる気が無くてもなんとかやる方法を考えてみるのが良いという話

モチベーションには波がある

なぜ、タイトルで書いているようなことを考えた方が良いか?

今回の記事は、どうせモチベーションには波があるんだから、モチベーションには左右されないでやれることを考えた方がいいんじゃないかっていう話です。

好きなことですらモチベーションの波というのはある

どんなことにもモチベーションには波というものがあります。

「好きで好きでたまらない。これなら一生やっていられる」というものごとですら、モチベーションの波はあって、ときにそれが下がってしまうことがあります。

もちろん、好きでやっていることはモチベーションが高い状態が続いていることが多いかと思います。しかし、「今日は休んでおこう」ということもたまにはあります。

モチベーションを上げる方法を見つけたとしても、、、

モチベーションを上げる方法を見つけたとしても、高いモチベーションをずっと維持しているのは難しいです。

人間の精神状態に影響を与えるような物事は沢山あふれているので、むしろモチベーションをずっと一定状態に維持するというのは不可能といってもいいんじゃないかと思います。

だから、それよりはモチベーションに左右されず、やれることを考えてみたほうが現実的かなと思います。

やる気が無くてもなんとかやる方法を考えてみる

モチベーションを上げる方法を色々試してみたけどダメだった。。。

そんな人は特に、やる気が無くてもなんとかやる方法を考えてみたほうが良いって思います。

そうすることで行動できるようになるんじゃないかと思いますね。

やる気が無くてもできることリストをつくってみたり

例えば、予めやる気が無くてもできることリストをつくってみて、やる気が無いときはそのリストからやることを選んで行動してみるというのはいかがでしょう。

自分の場合ですと、ブログ作成では……

  • 記事タイトル作成
  • ブログ記事に使うキーワード収集
  • 寝っ転がりながら、ボイスレコーダーでメモ作成
  • ブログ記事に使う画像集め

英語学習だと……

  • 音声聞くだけ
  • 本をペラペラめくるだけ
  • 2,3センテンスだけ音読

みたいなことを「やる気が無くてもやれること」としてやっていました。

これは本当に小さなことですが、こういう小さなことでもコツコツやっていれば、結構前に進めます。

一見無理そうな作業でも細かく分解していけば、やる気がなくてもできるものが見つかるので、そういうのをリストに入れてみてください。

自分の場合はモチベーションを上げる方法は色々試しても、あんまり効果が無かったですが、やる気が無くてもできることリストをつくってそれをやってみるということで、行動できるようになりました。

これは「モチベーションを上げる方法を色々試してみたけどダメだった……」みたいな人には本当オススメなのでぜひ。