PC作業を早くしたいなら、新しいPCを買ったりスペックアップしてみるという手もあり

「作業のやり方を工夫する」以外の方法もある

今やっているPC作業の効率を上げて、もっと早く終わらせたい。。。

そういうとき、方法は色々とあると思いますが、意外と盲点なのがPC自体の速度を上げるということ。

もうちょっというと、、、

作業のやり方を工夫して効率を上げれば、大幅な成果も期待できそうです。効率を上げる方法はネットなんかで探してみても色々ありますし、やれることは沢山あるので、「作業自体のやり方を工夫する」ということは真っ先に浮かぶかと思います。

しかし、それ以外にも方法はあって、単純にPCの速度自体を改善してみるというのも手です。

PC速度を改善しても、すぐに大きな成果には結びつかないということもあるかと思いますが(どっちかというとチリツモで効果を実感できるという感じなので)、
PC速度の改善は簡単にできるのでやる価値はあるって思いますね。

今のPCより早くなれば、何もしなくても作業が早くなる

PC速度改善は「作業のやり方を工夫する」ということより楽に出来ます。

基本、PCスペックを上げるためにお金を使うだけ、という感じです。

低スペックPCを使用しているなら特に

特に低スペックPCを使っていて、「なんか若干ノロノロしているかも」と思っているならPC自体の速度を上げることを検討する価値はあるかと思いますね。

別に何十万もするハイスペックPCにしなくても、今売っているミドルクラスのPCにするだけでも大分違うんじゃないかと思います。

今なら10万もかからずにそこそこ良いPCが手に入るので、「作業を早くするためにnewPCに」というのも悪くないかと思いますね。

それから「作業を早くするためだけに、何万も使いたくない」というなら、PCパーツの一部だけ変えてスペックアップしてみるという手も悪くないです。例えば、メモリとか。メモリは数千円とかでも買えたりしますし増設も意外と簡単です。

また、重い常駐プログラムがあったら、削除するか軽いものに変えるというのも効果的。例えば、アンチウイルスソフトは結構重いものが多いので、軽いESETとかに変えたりするのでも大分違うかと思います。

PC作業を早く終わらせたいと思っているなら、PC自体の速度を上げてみるというのも良い方法だと思うのでぜひ考えてみてください。

PC自体の速度を上げれば、何もしなくても作業が早くなるのでオススメです。