引きこもりなら「アフィリエイト」をやってみるのがオススメ……だけど注意点も!

引きこもりなら「アフィリエイト」をやってみる価値はある

家にひきこもっていても稼げる、というのがアフィリエイトの魅力かなと思います。

「何かをしたいけど、ひきこもっているせいで何も出来ないでいる」というならアフィリエイトをやってみる価値はあります。

もうちょっというと、、、

このブログでも前に似たような記事を書いた気がしますし、他の人も「引きこもりならアフィリエイトをやろう」というような主張をしている人は結構いるように思います。

自分もそういった主張に影響を受けていて「引きこもりでもできること」として、ブログアフィリエイトをやっています。

それで実際アフィリエイトをやってみると、「アフィリエイトをやって良かったな」と感じます。

ひきこもっていてもお金を稼げるというのもそうですが、お金を稼ぐために色々試行錯誤したりにしてその経験がプラスになっているなと感じます。

アフィリエイトは真面目にやろうとすると、Webマーケティング関連の知識などを身につけなければならないのでなかなか勉強になります。

お金以外にも得られるものがあるので、何かをやりたいというならチャレンジする価値はあるって思いますね。

ただ、情報商材には注意

ただ、アフィリエイトをやる際には「情報商材」には注意した方がいいです。

特に「アフィリエイトって何?」というレベルからスタートするなら、最初は「情報商材」というものを完全にシャットアウトしたほうがいいです。

怪しいとか詐欺っぽい、と思ったならそれはきっと正しい。。。

情報商材は1万円~2万円くらいで「アフィリエイトで稼ぐ方法」みたいな情報を教えてくれる、といったもの。
ちょっとでも「情報商材」というのを聞いたことがある人だと「怪しい」とか「詐欺っぽい」みたいなイメージを持っているかもしれません。。。そして、それはおそらく正しいです。

大手で一番まともだと思われているASP(審査があって悪質な情報商材は登録できないようになっている……はず)ですら、商材に関するトラブルはありますし(その中の一つは過去に地方紙で詐欺として取り上げられ、注意喚起されています)

正直「情報商材」には関わらない方がいいんじゃないかと思います。

その「情報商材」を自分のブログなどで紹介しているアフィリエイターも、他ジャンルのアフィエイターに比べて質が悪いですし(2万円の商材があったとして、1万円くらいがアフィリエイト報酬に設定されていたりします。それなので相当必死になって売り込んできます)

最初の方に書いたように「完全にシャットアウト」してアフィリエイトを勉強するようにした方がいいんじゃないかって思いますね。

アフィリエイトは市販の本なんかでも勉強できますし、自分で試行錯誤しながらやっていくというのも悪くないです。

これからアフィリエイトをやってみようかなというなら、情報商材には注意して勉強をスタートしてみてください。

アフィリエイトの知識や情報をどこで得るか? 今回は初心者ブロガー向けの記事。 アフィリエイトの知識や情報をどこで得る...

↑こんな記事も書きました。こちらもぜひ。