英単語を覚えた後は、「忘れた」ということがないようにメンテナンス!

「使わない英単語」は徐々に忘れていく。。。

英単語は覚えた後にも、それを維持するための「メンテナンス」が必要。

基本的に「使わない英単語」は徐々に忘れていくと思った方がいいです。

学校で覚えたはずの「あれこれ」は今。。。

一度「よし、完全に覚えた」と思ってもずっとそれを維持できるとは限りません。基本的に記憶にアクセスせず使わないことがあれば「覚えたはずのもの」は徐々に薄れていってしまいます。

そのことは学校で覚えたはずの「あれこれ」を考えてみれば分かるんじゃないかと思います。頑張って暗記したはずのものも使っていないと思い出すことはかなり難しくなってきてしまいます。

英単語もそれと同じで使わなければ徐々に薄れていってしまう可能性が高いです。だから、そうならないためにも定期的にメンテナンスは必要です。

テストで良い点を取るためとかなら、「目的を達成すればそれでOK」ということでその後忘れてもいいかもしれませんが、本当に英語をできるようになりたいなら、せっかく覚えたものは忘れないようにしておきたいです。

オススメなメンテナンス方法

では、オススメなメンテナンス方法は?

このブログでは基本的な方法として、「定期的に英単語帳で再チェック」という方法の他

「英文を読む」「洋楽を聴く」という方法をオススメしておきます。

定期的に英単語帳で再チェック

メンテナンス法として基本的なものはやっぱり、「定期的に今まで使っていた英単語帳で覚えているかどうかの再チェックをする」という方法。

自分の場合は「とりあえず暗記はOK」と思った後で、3日後 → 1週間後 → 2週間後 → 1ヶ月後……みたいに再チェックまでのスパンを伸ばしていって

「これ以上スパンを伸ばしたら、単語がどんどん抜け落ちていきそう」と危機感を感じた時点をベースにして、定期的にチェックするようにするという感じにしています。

そうすることで「せっかく英単語を覚えたのに、どんどん単語が抜け落ちていく」ということを防げるはずです。まずは今まで使っていた単語帳を使ってメンテナンスをしてみてください。

英文を読みまくる

今まで使っていた単語帳を使う方法は「忘れないようにする」ためのメンテナンスはできますが、「単語の定着度を上げる」という効果はちょっと期待できないです。あくまで「現状維持」のためのメンテナンスという感じ。

現状維持だけでは正直、「単語が抜けていくスピードを限りなく緩やかにしていくだけ」という感じなので、

本当に忘れないようにするためには「現状維持のためのメンテナンス」にプラスして「単語の理解度を上げ、定着度を上げていく」ということも必要です。

そしてそのためには、英文を読みまくるという方法がオススメです。

英文を読みまくっていくなかで、英単語帳で覚えた単語を発見すれば、頭から単語引っ張り出したことになりメンテナンスすることにつながります。

また、単語を覚えたときの記憶に、単語が出てきたときの文脈情報が一緒に結びついて単語の定着度も上げることにもつながります。

実際の文脈の中で覚えた単語を何度も発見すればそれだけ単語の定着度も上がっていくので、単語帳での再チェックだけでなく、英文を読むということもぜひやってくみてください。

歌詞を見つつ洋楽を聴く

リーディングのスキルがあんまりないという場合は、歌詞を見つつ洋楽を聴きまくるというのもオススメです。

意外と英語学習に利用しづらい 「洋楽を聴いて楽しく英語学習しよう」みたいな話がありますが、実際にやってみると意外と利用...

なんで洋楽を聴くのがオススメなのかは、「英文を読む」のと同じ理由。
和訳付きの歌詞を見つつ洋楽を聴きまくれば、現状維持のメンテナンスにもなるし、単語の定着度を上げるということも期待できます。

洋楽を聴くというのも良い方法なので、英単語帳で再チェックしつつぜひこちらもチャレンジしてみてください。