格安中華タブレットを買うならAmazon Fireタブレットという手も

Amazon Fireタブレットという手も

安くタブレットを買おうと思ったら中華タブレットが選択肢に上がってくるかと思いますが、

もう一つAmazon Fireタブレットという手もありって思います。やっぱり何と言っても中華タブレットよりは確実に信頼できますからね。

もうちょっというと、、、

中華タブレットを買おうと思ったときに一番心配になるのは「製品がちゃんと動くかどうか」ということ。。。
特に1万円以下くらいで買えるものになってくると、「買うのは博打」みたいな部分はあります。

安い製品なら価格なりのものになってしまうのは当然で低スペックだったりするのはしょうがないですが、それでもすぐに壊れてしまうなんてことはやっぱり避けたいです。

製品の信頼性というのは安いタブレットを買うときに気になってくる部分ですが、「本当に製品がちゃんと動いてくれるか」が重要というなら、中華タブレットではなくAmazon Fireタブレットという手もあります。

Amazon Fireタブレットはスペック的には価格なりで同じ価格帯の中華タブレットとそんなに変わらない感じなのですが、やっぱり「Amazon」と付いているだけで信頼性は圧倒的に違います。

中華タブレットだと初期不良にあたってしまった場合、「交換できるのかどうか、そもそもしっかりとサポートを受けられのかどうか」ということですら不安がありますが、Amazonだったらそういったことに不安はありません。

初期不良にあたってしまった場合でもAmazon Fireタブレットなら最低限のサポート・保証は期待できるので、「買ってすぐに壊れて使えなくなった。連絡したけど返事が返ってこなくてサポート受けられず。。。」みたいなことはまずないはずです。

Amazon FireタブレットはGoogle Playが使えないという欠点もありますが(自己責任で裏技的な方法を利用すれば、使えないこともないんですけど。。。)
Amazonアプリストアにあるアプリもそんなに悪くないので検討する価値はあるかと思います。特に「ネットを見たり動画をみたり」といったライトな用途くらいしか使う予定はないという場合は、別にAmazonアプリストアオンリーでも困らないかと。

とにかく、Amazon Fireタブレットとその他激安中華タブレットでは信頼性が段違いなので、「安くても最低限の質はないと。。。」というならAmazon Fireタブレット一択なんじゃないかって感じですね。

自分はDragon Touch X80を買った後に気づいたんですが、ライトな用途にしか使わないというなら本当Amazon Fireタブレットの方で良かったかなと思ってます。

シェアする

フォローする