【SEO・ブログ運営】ライバル増加中? もうそろそろ差別化というのを考えた方がいいかも、と思った話

埋もれないようにしないと。。。

今回は少々日記的な記事。。。

「もうそろそろ差別化というのを真面目に考えた方がいいかもなー」と思ったという話をつらつらと書いていこうかと思います。

ライバル多すぎ?

ブログをはじめたときから漠然と「埋もれないようにした方がいいな」と思っていましたが、ここ最近、漠然としたものが段々とハッキリし深刻になものになってせまってきた感じです。
最近、他の人のブログも結構よく読むようになったんですけど、改めて思うのは「ライバル多いなー」ということ。

ブロガーと名乗っている人は増えているとは思っていましたが、改めてSNSとかで検索してみると自分の予想を超えた多さ。

まあ、よく考えたらブロガー向けの本なんかも結構出版されているし、ブログサロンなんていうのもありますからこのブロガーの多さは当然って感じもします。

こういう状況だと、何も考えずにただブログを書き運営しているだけならそのまま埋もれてしまって、大した成果を残せずフェードアウトしそうって本当に思いますね。

集客のために検索エンジンやSNSを利用するなら、ブロガーだけでなくキュレーションメディアやコンテンツマーケティングをやっている企業もライバルと考えられるので、

個人ブロガーといえども差別化というのは真面目に考えないといけないのかもしれません。

ネットによって情報量は劇的に増え、情報を届け読んでもらうことが難しくなっているので、「埋もれないようにするための方法」をもっと深刻に考えた方がいいって感じですね。

……まあ、その方法というのは、現時点ではっきりしたものは浮かんでこないですが、、、

個人的には何か差別化につながるものをブログを運営していく中で徐々に試せたらと思っています。

何気に漫画が描けたり、タロット占いができたり、色んなことに手を出してきたたおかげで、中途半端に色んなことができるようになっているので(スキルはどれもアレだけど。。。)、どこかでそれが上手くつながって、このブログのオリジナリティになったらなって感じですね。

ブログで成果を上げるという意味では難易度はどんどん上がっているんでしょうけど、時間はかかってもいいからなんとか成し遂げたいですね。