中卒ひきこもりニートの英語学習記録|2年でどのくらい出来るようになった?

英語学習2年目が終了し、1月で3年目突入。

この記事では英語学習2年目をざっくりと振り返ってみようかと思います。

英語学習2年目

英語学習2年目は非常にダラダラとした感じでスタートしました。

学習はリスニングが中心で、ネイティブの英語を頑張って聞き取れるようになりたいと思ってやっていたけど、まあ全然ゴールが近づいてこない……。モチベーションも下降気味に。。。ほとんど惰性で勉強しているような感じです。

これではまずいってことで、気持ちを切り替える意味で「スタディサプリ ENGLISH」をやることにしました。
リスニング中心で学習をしていたけど、スピーキング、ライティングといったアウトプットのためのトレーニングメインに切り替えてみようという感じです。

学習時間は6月くらいまでは1日30分にも満たないくらいに減っていたのですが、スタディサプリ ENGLISHをやるようにしたら。1,2時間くらいは出来るようになりましたね。
現在もそれは続いていて、8,9割アウトプット、残りをリスニングという感じで学習を進めています。

リーディング、リスニング力はどれくらい伸びたか?

リーディング

リーディング能力はあんまり伸びた感じはしないです。

1年目が「全く英文読めない → 洋書を読める」 くらいに飛躍的に伸びたので、能力向上は実感しづらいのかもしれないですが、特に可もなく不可もなく、みたいな自己評価です。

リスニング

リスニング学習は継続してやっていますが、最初に書いたように、なかなか思ったようには上達はしないです。亀の歩みごとく本当に少しずつしか進まない。

1年前と比べると一応、多少の進歩はあって、YouTubeの英語圏の動画をかなり楽しめるようになってきたけど、正直まだまだだなと思いますね。

アウトプット スピーキング、ライティング

アウトプットのトレーニングメインに学習を継続中ということもあり、スピーキング、ライティングの能力は向上していると感じます。

この記事を書いている時点で、スタディサプリのレベルでいうとレベル3が終わったところ。中学で学習する基本部分もひとまず終わったかなというところです。

中学レベルというと、「そんなに能力アップしてないんじゃ……」と思われそうだけど、中学で学習する基礎英語を日本語感覚で、考えることなく自動的に口に出せるようになってきているので、自分的には結構能力アップを感じています。

確実にアウトプットをする上での英語感が養われてきていて、土台は出来つつあるという感じです。

目標は、とりあえず「今書いているこのブログのような文章を英語でも書けるようになって、英語でブログを立ち上げたい」という感じなんですが、自分的には結構現実的な目標になってきていると思います。
今年はこのままのペースで上手く行くとスタディサプリの全レベルを終わらせることができそうなので、そのころになると↑で書いた目標にはかなり近づいているかと感じます。

英語学習3年目はスピーキング、ライティングの能力がかなりアップしそうな予感がするので、今年もコツコツ頑張っていきたいと思いますね。