PC作業「つい動画サイトなど見てグダグダに」という人に作業用ブラウザのススメ

laptops3

「PCで何か作業をやる必要があるけど、つい動画サイトなどで無駄な時間を使ってしまう」そういう経験があるなら作業用ブラウザを使ってみると良いかもしれません。

ネットで調べ物をしたり、Webアプリを使ったりでブラウザが必要なんていう時、余計なサイトがブックマークに登録されていなくて、作業用にしか使わないシンプルなものを利用すれば、作業もはかどるかもしれませんよ。

普段使わないブラウザをインストールしてみるのもいいかも

app1

作業用ブラウザは使ったことがないものをインストールしてみるのもいいです。

ブラウザというと、普段使い慣れている特定のソフトしか使わないし興味がない、という人も多いかと思いますが、ブラウザは探してみると結構色々とありますよ。
例えばフリーソフトを紹介しているサイトの、無料ウェブブラウザ紹介ページでは11種類のブラウザが載ってます。この中からあえて普段使わないものを使ってみるのも面白いと思いますね。

オススメブラウザ

上のリンク先を見て「たくさん種類がありすぎて、どれがいいかわからない」と迷ってしまった方もいるかと思うので、一応自分のオススメを紹介しておくとVivaldi とか作業用ブラウザとして良い感じだと思います。

Vivaldiは新しめのブラウザですが、「メモ機能」など他のブラウザにはないような機能があってなかなか便利です。特にブロガーでブログを書いているというなら結構オススメなブラウザ。まだ使ったことがないというなら、試しにインストールしてみるのもいいと思います。

使い慣れたブラウザがいいというなら

「やっぱり使い慣れたブラウザじゃないとなー」というなら「使い慣れているブラウザを作業用にもう1つ」という選択肢もアリです。

たとえばこのブログの想定される読者層で使用者が多いであろうGoogle Chrome。
Chromeは別の作業用環境をつくってもう一つのGoogle Chromeをつくるというのも出来ますよ。

作成方法は以下の通りです(※Windows環境での説明になります。筆者の環境はWindows8.1)

1 新しい環境のデータ用フォルダを作る
gc1

2 Google Chromeのショートカットを複製する
gc2

3 ショートカットを右クリック → プロパティ → 「ショートカット」タブのリンク先の項目、一番最後に「 –user-data-dir=c:\blog」を追加する(「c:\blog」の部分は自分が作ったフォルダのパスを。「–user」の前には半角の空白があるので忘れずに)

gc3

4 新しく作ったショートカットをクリックしてアプリを立ち上げれば、作業用ブラウザ作成完了!

自分も別環境のGoogle Chromeをつくって利用していますが、作業用ブラウザがあると作業がはかどってなかなか良いですね。

※ ちなみに、他のブラウザもだいたい似たようなことができるようです。詳しい説明を書かなくて申し訳ないですが、「ブラウザ名 + 複数プロファイル」でググると色々と作業用ブラウザをもう一つ作るための情報が出てくると思うのでぜひ検索してみてください。

おわりに

laptops2

別のブラウザを作業用にしてみたり、使い慣れているブラウザにもう一つ作業用環境を作ってみたりすると、「動画サイトなどを見て時間を無駄にする」という確率が少なくなりますよ。
自分も作業用ブラウザがなかったときは、動画サイトやらまとめサイトやらで時間を無駄にすることが多々あったのですが、作業用ブラウザを作ってからはそういった無駄がほとんどなくなりました。
1つのブラウザしか使ってなくて「つい誘惑に誘われてしまう」という方は、今回紹介した方法が効果的かと思いますので、ぜひ「作業用ブラウザ」を試してみてください。